情報工学を専門とするエンジニアとしての将来像を具体的に見定め、自ら目標を設定して、専門的な知識や自己管理による学習習慣を身につけさせる。 自学自習などで得られた資格・学習内容などの記録をまとめ,単位認定を神聖視すること.